お1人様から楽しめるイタリア食堂へようそこ

 

賑やかな福島の街をくぐり抜け、一本裏通りにひっそり佇むイタリア食堂。

10年のキャリアを経て独立したシェフとパン担当のマダムが営むアットホームなイタリア食堂です。

季節の食材に気を配り、毎日変わるメニューは一手間感じるものばかり。毎日夕方に焼きあがる自家製パンはパン好きにも人気の看板メニューです。

日々の慌しさを忘れ、オーナー夫婦の家に招待されたようなゆったりあたたかい時間をお楽しみ下さい。

 

aboutimg_02.jpg

美味しいことにまじめです。

わたしたちは、食材を自ら探し買い付けるのはもちろんのこと、可能な限り自家製にこだわります。

余計なものは加えず、素材本来の可能性を引き出す。

仕込みにかける時間と手間を惜しまず、安心して「美味しい」を感じていただけるよう努めています。

日々の食事を おいしく 楽しく  大切に

がわたしたちの コンセプトです。

aboutimg_03.jpg

「Tavolino」ってどういう意味?

「Tavolino」とはイタリア語で「小さなテーブル」という意味です。

といっても、実際に小さいテーブルでお食事をしていただくわけではありませんよ。

この「Tavolino」という言葉には、お客様が私たちのお料理を口にしたときに、まるでテーブルが小さく感じてしまうほどの「満足」を感じていただけるように・・・という思いが込められている のです。

え?じゃあなんでゾウがマスコットかって?

テーブルの上に乗ったこの黄色いぞうは、まさに皆さまの「満足」の象徴なのです。

aboutimg_04_02.png

大切な人とゆっくりお食事も。楽しい仲間と気軽にお酒だけでも。

皆さまの日常にそっと寄り添うあたたかな食堂でありたいと思います。

aboutimg_05.jpg